銀しゃり・鰻、フランスでの個展開催見据え「乳首アート」!水彩画で初挑戦 | RBB TODAY

銀しゃり・鰻、フランスでの個展開催見据え「乳首アート」!水彩画で初挑戦

エンタメ その他
2)ステイホーム期間中に新境地を開いた乳首アートとは 写真提供:MBS
  • 2)ステイホーム期間中に新境地を開いた乳首アートとは 写真提供:MBS
  • 1)自身の乳首をモチーフにイラストを描く銀シャリ鰻 写真提供:MBS
  • 3)次世代アートとして注目を浴びる、からし蓮根・伊織 写真提供:MBS
  • 4)自宅での制作過程をテレビ初公開 写真提供:MBS
 6月9日深夜1時59分からは、『OFLIFE』(MBS)が放送される。


 同日は、「ボディペインティング芸人SP」と題して放送。まずは、銀シャリのボケ担当の鰻和弘。絵の才能でも評価されている鰻は5年前、自身の乳首を丸いモチーフに見立て、カラーペンで描く独特のボディペインティング「乳首アート」を考案。これまで200以上のユニークな作品を発表してきた。昨年10月には「京都国際映画祭2019」で新作を書き下ろし。今回は、鰻が「一番スケールがでかい」と胸を張る新作が披露される。以前から公言しているフランスでの個展開催の夢を見据え、水彩絵の具を使った乳首アートに初挑戦する。

 新コーナー「Next generation OFLIFE」では、M-1グランプリ2019のファイナリスト・からし蓮根の伊織の次世代アートに迫る。ステイホーム期間中、「今日のマスクの下」と題して、動画を公開。伊織がマスクを外すと、唇を巧みに使ったペイントがあらわれるというものだ。始めたきっかけはステイホーム期間中に同居する彼女から投げられた一言だったそう。 番組では、自宅での制作過程がテレビ初公開される。
《KT》

関連ニュース

page top