広瀬アリス、『世にも奇妙な物語』に出演!「ゾワゾワしてください」 | RBB TODAY

広瀬アリス、『世にも奇妙な物語』に出演!「ゾワゾワしてください」

エンタメ 映画・ドラマ
(C) フジテレビ
  • (C) フジテレビ
  • (C) フジテレビ
 今夏放送の『世にも奇妙な物語‘20夏の特別編』(フジテレビ系)に、広瀬アリスが出演することが決定した。


 1990年に放送が開始され、今年30周年の節目を迎える同シリーズ。今回の特別編は、4つのエピソードが登場するオムニバスドラマとなり、広瀬はそのうちの1話、『しみ』で主演する。

 広瀬が演じる三浦あずさは、クリーニング店の一人娘。店を訪ねてきた黒ずくめの謎の女(関めぐみ)にシャツについたチョコレートのしみをとって欲しいと依頼されるが、なかなか落ちない。そのうち、しみが人間の顔の形のように見え始め、あずさの父親、五郎(宮川一朗太)が突如死亡してしまう。その時の様子をみて、両親が何か隠し事をしているのではないかと感じたあずさが母親の康子(山口香緒里)を問い詰めると、父親が過去に友人を助けるために殺人を犯していたことがわかる。そしてあずさ自身もその事件に関わっていた事を知るようになり、ストーリーは不思議な展開を迎える。

 最初に脚本を読んだときの感想として広瀬は、「ゾワゾワしました。映像になった時にどういう感じになるのかな、と。ここ最近はホラーテイストの作品を演じる機会が少なかったので、撮影が楽しみでしかたなかったです」とコメント。さらに、「たくさんの方から愛されてきた『世にも奇妙な物語』、私自身、最近コメディータッチのものが多かったので、シリアスな新たな一面を見て頂けると思います。是非、夏にゾワゾワしてください」と視聴者へ呼びかけている。
《かいこま》

関連ニュース

特集

page top