ホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』がシリーズ累計10億ドル超えのヒット | RBB TODAY

ホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』がシリーズ累計10億ドル超えのヒット

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
 11月1日公開の映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が、シリーズ累計興行収入で10億ドルを突破したことが分かった。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 スティーヴン・キングの小説が原作で、姿形を変えて進化し、子供だけでなく大人までも恐怖に陥れる同シリーズ。最新作で完結編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、9月6日からのオープニング3日間で全米興行収入9,100万ドルを記録。米国では、ぶっちぎりの興行ランキング初登場No.1を獲得していた。勢いは衰えず、9月13日から15日までの3日間で39,606,550万ドルを稼ぎ、2週連続で全米興行ランキング1位に。公開10日間での累計は、なんと152,675,074ドルを突破した。

 また、世界興行収入はトータルで322,075,074ドルを記録。先週末に公開を迎えたフランスを加えると、米国を含む世界64ヵ国で初登場ランキングNo.1を獲得した。結果、シリーズ累計興行収入は10億ドル(1,070億円)を超えている。

 なお、全米公開を前に行われたL.A.プレミアでアンディ・ムスキエティ監督は同作について「今回は、もっと怖い。ずっと怖い!前作を観てくれたファンは、きっとこの映画を楽しんでくれるはず。これまでの集大成であり、完結だから。そして感動もある。1作目よりもっとビッグなエンディングが待ち受けているんだ」と自信。原作者スティーヴン・キングも本作のクライマックスについて、「ラストは最高だ!」と絶賛のコメントを寄せている。

 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、11月1日より日本公開。
《KT》

関連ニュース

page top