Niki、緊急事態下での沖縄旅行を生謝罪 | RBB TODAY

Niki、緊急事態下での沖縄旅行を生謝罪

エンタメ その他
Niki【写真:竹内みちまろ】
  • Niki【写真:竹内みちまろ】
 モデルのNikiが、25日放送の『今日、好きになりました。』(AbemaTV)に出演。緊急事態宣言下での沖縄旅行を生謝罪した。


 同番組は、恋の修学旅行をテーマに、現役高校生たちの恋愛を追うリアリティーショー。旅行は現在中止となっているが、この日は次の旅に参加できるメンバーを男女1名ずつ、視聴者の生投票で決めることに。恋の見届け人はNON STYLE井上裕介、Nikiなど。

 そのオープニング、スタジオで緊張しているNikiに井上が気づき、「大丈夫か?」と声をかけた。彼女はなんとか「はい」と答えると、井上から「言っとくか、なんか?」と促された。

 「お願いします」と懇願した彼女は続けてカメラを真っすぐ見つめながら、「このたびは軽率な行動をとってしまい、とても反省しております。お騒がせして申し訳ございませんでした」と頭を下げ、謝った。

 静寂に包まれるスタジオに、井上は「こんな番組やったっけ? すごいギュギュッと締め付けられる……」と言いながら、彼女に対し「みんな(外出を)我慢してるところですから、高校生たちの代表になるようにしていただいて」とクギを刺した。

 この後も、Nikiの表情はしばらくこわばったまま。井上が「顔カチカチやで」と告げるも、彼女は「ちょっとまだ笑えないです…」と返すのがやっと。井上は「反省してるのは分かってるし、いろいろ気持ちはわかるから」「一番、見届け人(のキャリアが)長いねんから」と、落ち込む彼女の気を奮い立たせていた。

 Nikiは緊急事態宣言の中の5月中旬、沖縄旅行をしたということで物議を醸していた。そこには山田孝之、また新田真剣佑の姿もあったといわれる。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top