竹内涼真、過酷すぎるダイエット「熱海から新宿まで104キロ激走」  | RBB TODAY

竹内涼真、過酷すぎるダイエット「熱海から新宿まで104キロ激走」 

エンタメ その他
竹内涼真【撮影:こじへい】
  • 竹内涼真【撮影:こじへい】
 21日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で、竹内涼真が驚くべきダイエット経験を語った。


 この日は「俳優の意外な一面SP」と題し、これまでの人気俳優の傑作トークをプレイバック。その中に登場した竹内は、「シンプルにドM」であることが判明。「役によって食事制限しなければならないときは、あえて飲食店の前に行って我慢する」と、独特のルーティンを告白。

 ここで有吉弘行が「10キロ太った時期がある」と彼の過去について暴露しつつ、「その時、おかしなことしたんでしょ?」と誘導。すると彼は「熱海から新宿まで走ったんです。104キロくらいあるんですけど」と語ると、スタジオは騒然。

 竹内はマネージャーから「いついつまでに痩せてこい」と命じられたと告げ、「100キロくらい走ったら痩せるのでは」と思い決意。夜中の12時に出て翌日の15時半に到着したという。結果、体重は落ちたが「キツかったです」と笑っていた。

 ちなみにスタート地点を熱海にした理由について彼は、知り合いに長距離を走る人がおり、新宿までのルートがあまり険しくないとアドバイスを受けたと話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top