『報ステ』富川悠太アナウンサー、新型コロナウイルスに感染 | RBB TODAY

『報ステ』富川悠太アナウンサー、新型コロナウイルスに感染

エンタメ その他
 テレビ朝日は、報道番組『報道ステーション』のメインキャスターを務める富川悠太アナウンサーが新型コロナウイスルに感染したことを発表した。


 同局は、「(富川アナは)4月3日と4日、朝に検温したところ 38度の発熱がありましたが、両日ともその後すぐに熱は下がりました。7日には『報道ステーション』の本番中に痰がからむ症状があり、8日ごろから息切れを感じるようになったということです」と、これまでの経緯を説明。その後、「9日、体温は平熱でしたが、階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じ、10日の朝も同じ症状が続いたため都内の病院に入院、肺炎の症状があったため、11日に PCR検査を受けて陽性と判定されました」と伝えた。

 また、このところ新型コロナウイルスに感染すると味覚・嗅覚の異常があるとされる場面も多いが富川アナについては「咳・発熱・倦怠感・味覚や嗅覚の異常といった症状はないということです」と説明した。

 共演者の体調についても気になるところだが、「(富川アナと)接触のあった番組共演者・スタッフには、現時点で体調の異変は確認されていません。当社では、既に社内で当該社員と接触したスタッフの自宅待機や消毒等必要な措置を行いました。引き続き保健所など関係各所と連携し社内および社外への感染拡大防止と番組出演者、業務にあたる社員・スタッフの安全確保に努めて参ります」としている。

【富川アナ日程別経緯】
・4月3日(金) 朝、体温が 38度。その後すぐに平熱に戻る。(在宅勤務)
・4月4日(土) 朝、体温が 38度。その後すぐに平熱に戻る。(休日)
・4月5日(日) 平熱(休日)。
・4月6日(月)~9日(木)平熱、通常出勤。
・4月7日(火) 「報道ステーション」本番中に痰がからむ。
・4月8日(水) 少し息が切れるようになる。
・4月9日(木) 階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じる。
・4月 10 日(金) 朝、自宅で階段を昇る際に前日と同じ症状があり、都内の病院に入院しCT検査を受けたところ、肺炎の症状がみられた。
・4月 11 日(土) PCR 検査を受け、感染を確認。現在入院中。
《KT》

関連ニュース

特集

page top