加藤浩次、吉本騒動で母から電話「会社に楯突くのはやめなさい」 | RBB TODAY

加藤浩次、吉本騒動で母から電話「会社に楯突くのはやめなさい」

エンタメ その他
加藤浩次【撮影:こじへい】
  • 加藤浩次【撮影:こじへい】
 加藤浩次が、11日放送の『愛情!マザーSHOW』(フジテレビ系)で、母親から苦言を呈されたことを明かした。


 同番組は、芸能人が実の母親へ本気で親孝行するバラエティー番組。ロッチ中岡創一は母のリクエストに応じてリクライニングチェアを買ったり、貯金額を教えるなど奮闘した。

 そのVTR終わり、同じく司会の生野陽子アナから「加藤さんはお母様に何かプレゼントは?」と聞かれると、彼は「こまごま買ってますよ」と答えつつ、「一番大きかったのはマンションを買ってあげた」と告白。共演者を驚かせた。

 さらに生野アナは「去年は、お母様も心配なさったんじゃないですか?」と質問。闇営業に端を発した吉本興業のお家騒動で、加藤の動向も注目されていたが、これについて彼は「あの事件ですか?」と一言。

 続けて「(母からは)普段かかってこないけど、珍しく電話がかかってきた」と告げつつ、「『あんた、会社に楯突くのやめなさい』と言われた」と告白。さらに「あんた、昔からそういうの楯突くから、絶対やめなさい」と苦言を呈されたのだとか。

 だがこれに対して加藤は「うるせえこの野郎!何も知らねえくせに!」と反論したと話すと、共演者たちは苦笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top