三村マサカズ、フィフィが入学式に意見「焦らなくても友達できるよ」 | RBB TODAY

三村マサカズ、フィフィが入学式に意見「焦らなくても友達できるよ」

エンタメ ブログ
三村マサカズ【写真:竹内みちまろ】
  • 三村マサカズ【写真:竹内みちまろ】
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、緊急事態宣言が本日7日に発令される予定。しかし、効力は8日からということで、7日に入学式を迎える学校も存在する。こうした状況を受け、さまぁ~ずの三村マサカズやタレントのフィフィがツイッターで意見を述べている。


 新入生にとって、入学式は新しい“友達”を作る上でも重要なシーン。入学式に参加しないという判断をすることで、自分には友達が出来ないのではないかと心配する新入生も多いだろう。三村はそうした心配に触れ、「友達。新入生は大事だよなぁ。でもね。焦らなくても、出来るよ。三年生でもいいし、卒業してからでもいいし、社会人になってからでも、いいし。。。一人でもいいし。。ゆっくりとねぇ。。。」と、友達がこれからいつでもできるものであると説得。

 一方、フィフィは高校生になる息子がいるということで「私の判断で何度言っても、明日の高校入学式には行くってきかない息子。そりゃそうだ、新しいクラスメートに会いたいのはもちろん、外出を控えていたからこの機会に遠出できるのが楽しみなのだろう」と、入学式参加を控えてほしい親心と息子の心境についてコメント。「その感情を大切にしたいのはやまやまだが、感染防止が第一だよなぁ...学校側が延期してくたらいいのに」と、学校側がそもそも入学式の延期をしてほしいと綴っている。

 こうしたツイートに、ネット上では「今は命が最優先ですね。終息したらパッとやればいい!」「今すぐじゃなくても、いろいろなタイミングで(友達)出来ますよね。ゆっくりのんびり。何年後かに『あの時はコロナで大変だったよね~』と笑って話せる日が来ます」「親としてはほんとに難しいです。出来れば休ませたいです」などの声が寄せられている。



《KT》

関連ニュース

page top