志村けんさん追悼番組でスタジオ爆笑 加藤茶「こんなに笑っていいんですかね」 | RBB TODAY

志村けんさん追悼番組でスタジオ爆笑 加藤茶「こんなに笑っていいんですかね」

エンタメ その他
志村けん《撮影:椿山和雄》
  • 志村けん《撮影:椿山和雄》
 加藤茶が、4月1日放送の『志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』(フジテレビ系)に生出演。志村さんに向けて弔辞を捧げた。 


 先月29日、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村さんを偲び、これまでフジテレビで放送されてきたコント映像を見ながら思い出を語る同番組。加藤は『ドリフ大爆笑』での志村さんとの絶妙な掛け合いのコントを見終わった後で感想を求められると、「いや、ものすごい面白いですね。こんなに笑っていいんですかね」と語った。

 番組ではさらに、志村さんの冠番組である『志村けんのバカ殿様』『志村けんのだいじょうぶだぁ』から厳選されたコントを一挙放出。そのたびに、加藤をはじめ、仲本工事、高木ブー、また数々のコントで共演してきた研ナオコ、いしのようこも爆笑。

 そして最後に加藤が弔辞を述べた。「志村、ひどすぎるぞお前。(ドリフの中で)一番若いお前が俺たちを差し置いて天国に行っちゃうなんて」と読み始め、「天国の長さん(いかりや長介さん)も、まさかお前が最初に来るなんて思ってなかっただろうな。長さんの次は高木ブーだと思ってたもんな」と、ブラックジョークで笑いを誘った。

 そして加藤は「5人がそっちに全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ! 約束だぞ。じゃ、それまでゆっくりと休んでくれ」と告げていた。これには長年、夫婦コントを演じてきた研ナオコも泣き腫らしていた。

 SNS上では、「追悼番組ですら笑いが生まれるのはコメディアン冥利に尽きる」「こんなに笑って泣ける追悼番組は無い」と、改めて志村さんの笑いに感嘆する声も多く、「志村けんがいた素敵な時代を過ごせてよかった」「思い出の中であなたは生き続けるよ、ずーっと。 ありがとう志村けんさん」と感謝するユーザーも多かった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top