橋本マナミ、夫の肩書きに疑心暗鬼 ネットで名前検索した過去 | RBB TODAY

橋本マナミ、夫の肩書きに疑心暗鬼 ネットで名前検索した過去

エンタメ その他
橋本マナミ【撮影:こじへい】
  • 橋本マナミ【撮影:こじへい】
 昨年11月に1歳年下の医師と結婚した橋本マナミが、28日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。今だから語れる交際秘話を明かした。


 夫は、独身男女で食事会をしていた中にいた1人だったという橋本。最初に出会った瞬間、席も遠く話していないのに「ビビっときた」「結婚するならこの人がいい」と語った。

 そこでグループラインを作り待っていると、彼から連絡がきて2人で食事をしたという。最初の1軒目で6~7時間話が盛り上がり、酔っていたときに彼から「結婚を前提にお付き合いしてください」といきなり言われたそう。

 いとうあさこから「全然知らないわけじゃないですか。不安にならなかった?」と聞かれると、橋本は「不安はあった」と回答。「お医者さんって言ってたけどホントに医者なのか?」と疑心暗鬼に陥ってしまったそう。

 さらに「そんな良い人そうだったので、そんな良い人残っているわけがないと、名前を検索して調べたりとか……」と、彼の肩書きを詮索していたと回顧。久本雅美から「本当に医者だって分かったわけ?」と尋ねられると、「そうですね」と頷いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top