岡副麻希、『めざましどようび』を卒業「小学校を卒業する気分」 | RBB TODAY

岡副麻希、『めざましどようび』を卒業「小学校を卒業する気分」

エンタメ その他
岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
  • 岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
 岡副麻希が、27日放送の『めざましどようび』(フジテレビ系)に出演。この日をもって同番組を卒業した。


 2015年、同番組のお天気キャスターに抜擢された岡副。その後、スポーツキャスターとしても活躍し、5年間番組を盛り上げてきた。

 卒業にあたり、彼女のこれまでの名場面も紹介。生中継で水族館のイルカを触りながら、「哺乳類なので温かくて、濡れたナスのような感じです」とレポートし、スタジオの佐野瑞樹アナを困惑させた。

 2018年7月の放送では沖縄の竹富島へ。八重山そばの店に入った際、「八重山そばって、八重歯が入ってるみたい」と天然全開。

 そんな映像を見た岡副は「めざましどようびの温かい空気に包まれて、小学校を卒業する気分です」と挨拶。これには佐野アナは「これから中学に行くの?」と驚き。また、2018年4月から2年間、情報キャスターとして出ていた新美有加アナもこの日、同じく卒業した。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top