Netflixオリジナルアニメ『日本沈没2020』上田麗奈ら声優陣&場面写真解禁 | RBB TODAY

Netflixオリジナルアニメ『日本沈没2020』上田麗奈ら声優陣&場面写真解禁

エンタメ 映画・ドラマ
(c)JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
  • (c)JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
  • (c)JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
  • (c)JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
  • (c)JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
 Netflixは、同社オリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』を2020年に全世界独占配信する。このほど、メインキャラクターを演じる声優陣が決定、あわせて場面写真も解禁された。


 作品の舞台は2020年、現代の日本。これまで『日本沈没』の映像作品では描かれることの少なかった”ごく普通の家族の物語”を通じて、“いま描かれるべき日本沈没”がリアルに迫ってくる内容になっている。

 主人公でオリンピックを目指して陸上に打ち込む14歳の少女・武藤歩役は、『鬼滅の刃』栗花落カナヲや『ダーウィンズゲーム』シュカなどで知られる上田麗奈に決定。上田は「とても嬉しかったのと同時に、ドッと緊張が押し寄せてきました」と喜びと同じくらいプレッシャーがあったことを語り、「私が今までやってきた事を全部捨てる勢いで、真っ白になって頑張ってみよう。そんな思いでした」と、挑戦の連続だった収録を振り返った。

 歩の弟で、オンラインゲームで世界とつながる少年・武藤剛役を、村中知、元水泳選手で、どんな苦境にも常に前向きな母、武藤マリ役を『ちびまる子ちゃん』のおばあちゃんでもお馴染みの佐々木優子、たくましくて頭も良く頼れる存在の父、武藤航一郎役を『名探偵コナン』遠山銀司郎などのてらそままさきが務めている。

 解禁された場面写真では、東京タワーのような塔が折れ曲がり、炎に包まれる街や不安げに遠くを見つめる歩の表情が切り取られている。4人の家族がこちらにむけるまなざしには、不安が混じりながらも、生き延びる!という未来への希望がこめられているようにも見える。

 Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』は、2020年に全世界独占配信スタート。
《KT》

関連ニュース

page top