高橋ひかる、マニアックなモノマネで大暴走!?明石家さんま「何してくれてんねん」 | RBB TODAY

高橋ひかる、マニアックなモノマネで大暴走!?明石家さんま「何してくれてんねん」

エンタメ その他
高橋ひかる【写真:竹内みちまろ】
  • 高橋ひかる【写真:竹内みちまろ】
 高橋ひかるが、24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。明石家さんまが止めるのも聞かずに暴走する一幕があった。


 この日は同じくゲストにモノマネ芸人・餅田コシヒカリも登場。フリーアナウンサー加藤綾子のモノマネをするため、日ごろから顔をマッサージしたり、発声練習をしていると明かした。

 その流れでさんまが高橋に何かモノマネができるのか質問。すると彼女は「ほんとにマイナーなやつしか……」と答えながら、「ドゥ~ドゥルッドゥドゥッドゥルルドゥッドゥル」などと、ラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)のテーマ曲「ビタースウィート・サンバ」を口ずさみながら、「どうも、『オードリーのオールナイトニッポン』。土曜の夜、カスミン」と、オードリー若林正恭と春日俊彰のマネを一人でし始めた。

 高橋はその際、ツッコミを入れようとするさんまを、両手で制しながら話していたため、最後まで黙って聞いていたさんまは「お前何してくれたんや!? 俺の入るの止めてまで!」と一喝。高橋の、ある意味勇敢な行動に出川も「大先輩を……」と驚き、スタジオは笑いに包まれた。

 この日のテーマは「コンプレックスをイジられて腹が立ったこと」。これに対て高橋は、ミュージックビデオなどでも走る仕事が多いと回答。ただし「追いかけられた時の走り方が変らしい」ということで、その場で実演した。体を後ろに反りながら走っているのが分かると、さんまは「走り方が変!」とズバリ明言。高橋は「ほんとですか!?」とショックを受けていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top