杉村太蔵「テリーさんは家にいてほしかった」 | RBB TODAY

杉村太蔵「テリーさんは家にいてほしかった」

エンタメ その他
杉村太蔵【撮影:編集部】
  • 杉村太蔵【撮影:編集部】
 8日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、政治評論家・杉村太蔵が新型コロナウイルスの感染拡大について、70歳のテリー伊藤に対し、「本当はきょうはテリーさんは家にいてほしかった。(高齢者は)一番リスクが高いんですよ」と声高に叫ぶ一幕があった。

 番組では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時休校で子供たちが街頭に繰り出す様子を紹介。MCの爆笑問題・田中裕二も「子供たちがテンション上がる気持ちも分からなくない」、太田光は「昔、学級閉鎖になったときも絶対遊びに行ってたもんね」と応じた。

 小学校6年生と2年生を含む3人の子を持つ杉村。政府の専門家が若年層は感染の確率が低く、感染しても重篤化しにくいと説明していることを挙げ、「10代、20代は街に行くなと言われても響かない」と語り、むしろ街にいるとリスクが高いのは高齢者だと指摘した。

 その上で「元気な若者を家に閉じ込めるんじゃなくて、元気なお年寄りを家に閉じ込めた方がいい」と語り、テリーに対し、率先して番組出演を見合わせるよう提案した。

 これに対し、医師の西川史子が「太蔵さんぐらいの人も結構死んでいるよ。40、50代も」と反論。テリーは笑いながら「ギャラもらえるなら(休んでも)いいですよ」「俺はいつ死んでもいいから」と答えていた。
《角谷》

関連ニュース

特集

page top