伊藤えみ、写真集で“極限セクシー”に挑戦した理由語る「急に全部出したらカッコいいかなって」 | RBB TODAY

伊藤えみ、写真集で“極限セクシー”に挑戦した理由語る「急に全部出したらカッコいいかなって」

エンタメ グラビア
伊藤えみ【撮影:こじへい】
  • 伊藤えみ【撮影:こじへい】
  • 伊藤えみ【撮影:こじへい】
  • 伊藤えみ【撮影:こじへい】
  • 伊藤えみ【撮影:こじへい】
  • 伊藤えみ【撮影:こじへい】
  • 伊藤えみ【撮影:こじへい】
  • (c)伊藤えみ写真集『e mi ru ma』 撮影:佐藤裕之 ワニブックス刊
  • (c)伊藤えみ写真集『e mi ru ma』 撮影:佐藤裕之 ワニブックス刊
 女優でグラビアタレントの伊藤えみが24日、都内で行われた最新写真集「e mi ru ma」(ワニブックス)の発売記念イベントに先立ち、囲み取材に応じた。

 ハワイを舞台に、彼氏とのデートをイメージして撮影された本作は、「まるみえ」を逆さ読みにしたタイトルの通り、これまで水着の肩紐ですらずらしたことのなかった伊藤が極限セクシーに挑戦した、彼女のすべてが丸見えになるような一冊となっている。

 自身12年ぶりとなる写真集発売に、伊藤は「12年ずっと出せなかった理由はただ一つ、露出をすごい拒んでいたからなのですが、今回、それを解禁して干支を一周して出せさていただいたので大満足です」と笑みを浮かべた。

 露出を拒んできた理由を「家の中などでも、お風呂上りに裸で人前を通ったり絶対しなかったし、もともと隠すことに必死になっちゃう性格なんです」と語った伊藤。今回写真集に挑戦したきっかけを聞かれると、「家族と話している時にノリで『やっちゃえば?』と言われた」と言い、「それに、ずっとグラビアをやってきてそのおかげで色々な仕事をさせていただいている身としては、中途半端は嫌なので、急に全部出したらカッコいいかなと思って覚悟を決めました」と振り返った。

 撮影中のエピソードを求められると「グラビアをこんなに長いことやっているのに、その辺の新人の子たちよりも、過剰にガードしてしまうというか、恥ずかしい気持ちがすごすぎて」と苦笑い。「今回、男性スタッフ全員外してもらって、“e mi ru ma的シーン”を撮りました」と述べ、「もともと“e mi ru ma的シーン”は1パターンだけだったのですが、ハワイということで気分も上がって、複数入った感じになりました」と明かした。

 お気に入りのショットには、ビーチの浅瀬に笑顔で浮かぶ一枚をセレクト。伊藤は「この時、すっごいお手洗いに行きたくて(笑)」と暴露し、「『この近くにお手洗いありますか?』って聞いたら、『15分くらい車で行かないとないよ』と言われて。みんなからは『海の中でしちゃいなよ』と言われたんですけど、みんな知ってる中でうっかりして、ちょっとすっきりした顔になっていたらバレバレで恥ずかしいと思って必死で耐えました」と笑みをこぼしていた。
《こじへい》

関連ニュース

特集

page top