15歳の石井薫子、選抜高校野球大会の応援キャラクター就任!「同世代を全力で応援したい!」 | RBB TODAY

15歳の石井薫子、選抜高校野球大会の応援キャラクター就任!「同世代を全力で応援したい!」

エンタメ スポーツ
石井薫子【撮影:小宮山あきの】
  • 石井薫子【撮影:小宮山あきの】
  • 石井薫子【撮影:小宮山あきの】
  • 石井薫子【撮影:小宮山あきの】
  • 第92回 選抜高等学校野球大会「センバツ応援 イメージキャラクター」記者発表会【撮影:小宮山あきの】
  • 石井薫子【撮影:小宮山あきの】
  • 石井薫子【撮影:小宮山あきの】
  • 石井薫子【撮影:小宮山あきの】
  • 石井薫子【撮影:小宮山あきの】
 「第15回 全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞した石井薫子が20日、第92回 選抜高等学校野球大会「センバツ応援 イメージキャラクター」に就任。このたび、都内にて行われた記者発表会に出席した。

 今春から高校生になる現在15歳の石井は、制服姿で登場。任命証を授与されると「ありがとうございます」と初々しい表情ではにかみ、イメージキャラクターに選ばれた感想について「とても嬉しく思います。同世代の方々が大きな舞台に立っている姿を見るのが楽しみです。私も全力で熱く応援していくので、皆さん頑張ってください」と高校球児にエールを送った。

 「野球の知識や興味はある?」と聞かれると、「私の祖父母が野球が本当に好きなので、一緒にテレビで見ていました。一度球場に行ったことがあるんですけど、迫力がすごくて、皆さんの熱意が伝わって、体が乗り出すほど応援したくなったので、私も全力で応援していきたいです」とコメント。そんな祖父母にイメージキャラクター起用の報告は「まだ」だそうで、「おじいちゃんとおばあちゃんは、この記者会見を通して知ることになるので、喜んでくれたらなと思っています」と声を弾ませた。

 「スポーツの経験はある?」との問いには、「体育は苦手なんですけど、ダンスは5歳の頃からしていて、身体を動かして表現することが好きです」と回答。「私がしているダンスはグループみんなで一緒にやるものなので、団体で戦っていく野球も、みんな一緒の気持ちで応援したいです」と意気込みも語った。

 1年間の受験勉強を経て、高校進学を決めたという石井。中学校生活の思い出を聞かれると「中学は小学校とは違くて勉強が難しくなってきて、私も難しいって悩んでいた時期もあったんですけど、英語とか社会が好きなので、集中して頑張れました。お友達とも本当に充実した三年間で、楽しかったです」とにっこり。「高校では中学校生活でできなかった挑戦や、新しいものを発見できたらなと思います。語学に興味があるので、まずは英語をしっかりできるようになって、フランス語とかも学んでいきたいです」と意欲を語った。

 今後の芸能活動の抱負については、「私は演技や表現をすることが大好きなので、女優さんの道に進んでいきたいです。小さい頃から憧れていたのが米倉涼子さんで、『ドクターX』を見てから本当にカッコよくて、演技や一つ一つの仕草がカッコいいので、あんな素敵な方になれたらなと思います」と目を輝かせた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top