活動休止中のアリーナ・ザギトワ選手「次のシーズンにレベルアップして戻る」 | RBB TODAY

活動休止中のアリーナ・ザギトワ選手「次のシーズンにレベルアップして戻る」

エンタメ その他
アリーナ・ザギトワ選手(c)Getty Images
  • アリーナ・ザギトワ選手(c)Getty Images
  • アリーナ・ザギトワ選手(c)Getty Images
 昨年末、活動休止宣言が話題になったアリーナ・ザギトワ選手。一部では事実上の引退とまでささやかれネットでも大きな反響をよんだ。

 あれから2ヵ月、16日に「女王ザギトワ引退騒動の真実」(テレビ朝日系)が放送され、ザギトワ自身が今後について語った。

 まず活動休止は急に決めたことではなかったということが明かされた。エテリ・トゥトベリーゼコーチは、活動休止はシーズン前には知っていたとし、「強制はもうやめてください」とまで言われていたことを明かした。「競技から離れたいと何度も彼女(ザギトワ)から言われ、そのたびに引きとめていた」「スケートをやめる権利はない 一筆書きなさい」とまで言ったという。「リンクでの彼女は美しいし、やめてしまうのはおろかだから」という思いがあった。ザギトワは「試合に出場し、世界選手権では力を出し切る」という誓約書を書いた話した。その約束を果たすべく、世界選手権で金を獲得した。しかし、それも限界に。今シーズンが始まる前、ザギトワは競技に戻ることを嫌がり、シーズン後半は様子をみようという結論になった。ザギトワの気持ちを尊重したという。結果、ザギトワはシーズン半ばで活動を休止した。

 しかし番組レポートには、1月下旬のリンクにザギトワとコーチの姿を映し出していた。競技活動を休止しているのになぜか。ザギトワは「スケートが恋しくまってきたのです。この思いはかなり早く膨らみました。こんな気持ちになるとは思いませんでした」とコメント。「私は自分のプログラムを完成させたい」「技術を失わず……もう何もしないでいるなんて、自分に嘘はつけないんです」「これはスポーツ選手としての習性ですね。さらに新しいものを習得したいです」「次のシーズンでにはレベルアップして競技に戻りたいです」と話し、次のシーズンに出場の意向であることを語った。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top