柴門ふみ原作『女ともだち』、原沙知絵主演でドラマ化! | RBB TODAY

柴門ふみ原作『女ともだち』、原沙知絵主演でドラマ化!

エンタメ 映画・ドラマ
柴門ふみ原作『女ともだち』、原沙知絵主演でドラマ化!
  • 柴門ふみ原作『女ともだち』、原沙知絵主演でドラマ化!
  • 柴門ふみ原作『女ともだち』、原沙知絵主演でドラマ化!
  • 柴門ふみ原作『女ともだち』、原沙知絵主演でドラマ化!
 漫画家・柴門ふみの漫画『女ともだち』が原沙知絵主演で今年4月にBSテレ東の「真夜中ドラマ」枠で放送されることが決定した。


 原作の連載開始は1983年。恋愛、結婚、不倫などに直面し揺れ動く女性の心理や葛藤などを丁寧に描き、当時多くの女性たちの支持を集め、話題となった。今回、ドラマ化にあたって時代設定を令和にアレンジ。DV離婚し、不感症だが大学の同級生との不倫関係をやめられないバツイチのシューズデザイナー“セツ”を原が担当。原が連続ドラマの主演を務めるのは18年ぶりだという。

 そしてセツの高校時代からの親友で、何度も浮気を繰り返してしまう夫を捨てきれない迷える主婦“ちさと”を磯山さやかが演じる。

 主演の原は「今回、セツという女性を演じさせていただく中で、私自身も人生とは、幸せとは何か、改めて考えるいい機会になりそうです」と作品に臨む思いを明かし、「この作品を通して女性達が抱える現実的な悩みにも注目して頂き、多くの方々にも自分自身の人生と照らし合わせて考え、何か感じていただけたらと思います」とコメント。

 磯山は原作や過去に映像化された際の映像を見ていたと明かし、「今回出演させて頂けて、先生の世界観の一部に携われることをとてもうれしく思います」とコメント。また、自身にとっても今年はデビュー20周年目の時期だそうで、「こういった作品、役柄に挑戦させていただくことは、緊張もありますし、楽しみでもありま す。原さん、監督、スタッフさんに助けて頂きながら、一生懸命頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 テレビドラマ『女ともだち』は2020年4月からBSテレ東の「真夜中ドラマ」枠で放送。

【ピックアップ】
・注目アイドルの写真集・DVD満載……セクシーグラビア一挙公開
・橋本環奈、久松郁実、伊織もえ……セクシー写真集続々!注目の写真集まとめ
・【TGS 2019】美人!可愛い! コスプレイヤー&コンパニオンを激写(その1)
・アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央
《松尾》

関連ニュース

特集

page top