ナイツ塙、『M-1』で「100点満点」入れられない理由語る  | RBB TODAY

ナイツ塙、『M-1』で「100点満点」入れられない理由語る 

エンタメ その他
 ナイツ塙宣之が、6日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。昨年の『M-1グランプリ2019』(同系)での審査を振り返った。


 そのファーストラウンドでミルクボーイが大会史上最高得点となる681点を記録。中でも塙は99点をつけたことが話題になったが、これについて相方の土屋伸之が後日、「そのあとスゴいやつが出てきたらどうしたの?」と尋ねると、塙からは「あの漫才を見た瞬間、あれを超える漫才などあろうはずがない」という答えが返ってきたという。

 一方で塙は、「本当は100点を入れたかった」と胸中を吐露。だが「さすがに手が震えた」と告げながら、「100(点)はやっぱり、紳助さんと笑い飯さんだけの領域なのかな」と、2009年の大会で島田紳助さんが笑い飯のネタに100点を入れた出来事に触れ、踏み込めなかったと告白。

 また塙は「99点も迷った」とも述べつつも、「でも志らくさんがジャルジャルに入れてたからいいやと思って」と、前年2018年の大会でのことも振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top