高畑充希、恋愛の悩み告白…好きアピールができない | RBB TODAY

高畑充希、恋愛の悩み告白…好きアピールができない

エンタメ その他
高畑充希【撮影:松本】
  • 高畑充希【撮影:松本】
 高畑充希が、5日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。恋愛の悩みを明かす一幕があった。


 長瀬智也から「気になる男性ができたら、どういう行動に出るのか?」と質問されると、高畑は「好きな人ができて、周りにバレたことがない」と回答。「気づかれないように心掛けているの?」と尋ねられると、彼女は「バレてもいいというか、(意中の相手に)知ってもらわないと進展はしないけど、うまく出せない」と、好きアピールが下手とも述べた。

 続いて企画されたコーナーが、「女性の何気ない行動が、男性への『好き』アピールにあたるか」を捜査するもの。TOKIOが刑事になりきり、「これはクロ(好き)だろう」と挙げた行動が、女性の高畑から見て本当に「クロなのか、それともシロ(好きではない)」なのかジャッジしてもらった。

 ここで長瀬が「飲みの席でボディタッチでツッコむ女性」は絶対クロと判断したものの、高畑の答えは「シロ」。彼女は「好きな人にはより触らないでおこう」とするタイプとしながら、大阪出身でツッコむという文化があるため、好き嫌い関わらず、叩いてしまうときもあるとも述べた。

 さらに城島茂が、中2のころからクロだと思っていたという好きアピールが、「男性が着ていた服を着る女子」。だがこれも高畑の回答は意外にも「シロ」。彼女は「(女性は)本当に寒い時があるんです」と返すと、松岡昌宏は膝から崩れ落ちて大笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top