薬師丸ひろ子「潮騒のメモリー」を熱唱!SNSからの反応は | RBB TODAY

薬師丸ひろ子「潮騒のメモリー」を熱唱!SNSからの反応は

エンタメ その他
薬師丸ひろ子
  • 薬師丸ひろ子
  • 「薬師丸ひろ子コンサート 2019」(DVD)
 薬師丸ひろ子が、25日放送の『SONGS』(NHK)に出演。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年)の挿入歌として人気となった「潮騒のメモリー」を歌い、話題を呼んだ。


 劇中では、薬師丸が演じる鈴鹿ひろ美の出世作として話題となった同曲。彼女自身にとっても「今も心に刻まれている、かけがえのない歌」だという。昨年7月、三陸鉄道リアス線全線開通を祝して、再建された駅前でミニコンサートが開催。

 そこで歌った薬師丸は「まさか あそこの場所に立って歌が歌えるとは夢にも思っていなかった」と気持ちを語り、「空と私の間に何か一本、線がつながっていうような、すごく不思議な感覚があった」と回顧した。

 今回、今も復興に向け汗を流す被災地の人々へのエールを改めて伝えたいと「潮騒のメモリー」を選曲。伸びやかな声で歌い上げた。SNS上からは「すごくあまちゃん見たくなった」「涙腺緩んだ。泣きそう」と感動の声が続々。

 さらに来月2月19日には、昨年秋に行われた「東京Bunkamuraオーチャードホール」での公演を収録した映像作品「薬師丸ひろ子 2019コンサート」がBlu-ray&DVD &CDで2発売される。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top