近藤春菜、不倫・東出側の「苦しんでる」コメントに苦言「一番苦しいのは杏さん」 | RBB TODAY

近藤春菜、不倫・東出側の「苦しんでる」コメントに苦言「一番苦しいのは杏さん」

エンタメ その他
近藤春菜【撮影:編集部】
  • 近藤春菜【撮影:編集部】
 ハリセンボンの近藤春菜が23日放送の『スッキリ』(日本テレビ)で俳優・東出昌大の不倫報道に苦言を呈する場面があった。


 昨日、未成年不倫が明らかになり、妻・杏とは別居していることが明らかになった東出。番組では不倫期間が3年以上に及んでいたことや、事務所も事実を認めていることなどが伝えられた。

 近藤は今回の一件を受け「当人同士の問題ですし、何も言えることはない」とした上で、「ファックスの中で『ひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります』っていういう一文があった。私はそこに違和感を感じてしまった」とコメント。「3年という期間、不倫関係にあったのは魔が差してやったという期間ではない。長い期間だっと思う」と語った。

 さらに、妊娠中の不倫だったという報道に「ってなると、一番苦しいのって杏さんだと思う。きつい言い方ですけど、自業自得にも関わらず、東出さん側から『苦しんでいる』って表現をして欲しくなかった。杏さんとどう向き合って、どう謝罪して、どう世間の皆さんと向き合っていくかっていう言葉が欲しかった」と近藤。そして、「『苦しい』っていう言葉は一番使っちゃいけない。東出さんが苦しいのはどうでもいい。自分の蒔いた種なんで、そういう違和感がありました」と東出のの事務所が発表したコメントに苦言を呈した。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top