元乃木坂46・衛藤美彩、専門店で“たい焼き修行”「作りながら話すという動作が難しくて...」 | RBB TODAY

元乃木坂46・衛藤美彩、専門店で“たい焼き修行”「作りながら話すという動作が難しくて...」

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋
  • (C)2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋
  • (C)2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋
 仲野太賀と元乃木坂46・衛藤美彩のダブル主演映画『静かな雨』が、
2月7日シネマート新宿ほかにて全国順次公開となる。このほど、公開に先駆けて、たい焼き専門店「鯛福茶庵 八代目澤屋」に衛藤が登場。作中でたい焼き屋を営むことから、“たい焼き修行”を行った。


 2019年釜山国際映画祭正式出品に続き、第20回東京フィルメックスではコンペティション部門に正式出品され、観客賞を受賞した同作。ストーリーは、大学の研究室で働く、足の悪い行助(仲野)が、“たいやき屋”を営むこよみ(衛藤)と出会うところからスタート。しかし、ほどなく、こよみは事故に遭い、新しい記憶を短時間しか留めておけなくなってしまう。こよみが明日になったら忘れてしまう今日という一日、また一日を、彼女と共に生きようと決意する行助。2人のラブストーリーの行方は?共演は、三浦透子、坂東龍汰、古舘寛治、川瀬陽太、萩原聖人、村上淳 、でんでんら。

 この日、久しぶりにたい焼きに挑戦した衛藤は、「たい焼きを作りながら話すという動作が難しくて、当たり前にできるようになるまで練習を重ねました」と、苦労をコメント。作品については「『静かな雨』はささやかな日常の中で、『思い出』を作るのではなく、『思い』を重ねていく2人を描いた作品です。思いを重ねてできる、人と人とのつながりの大切さに気づいてもらえたら嬉しいです」と語り、撮影を振り返った。

 映画『静かな雨』は、2月7日より全国順次公開。
《KT》

関連ニュース

page top