松下奈緒、ドラマでがん治療専門家に!「それぞれの患者さんにあった生き方がある」 | RBB TODAY

松下奈緒、ドラマでがん治療専門家に!「それぞれの患者さんにあった生き方がある」

エンタメ その他
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 松下奈緒が主演を務めるテレビドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ)が本日9日、スタートする。同日放送の『とくダネ!』(同局)に主演の松下と共演の木村佳乃が番宣で登場した。


 同作は癌治療の最前線で闘う医師の姿を描く作品で、松下ががん診療のスペシャリスト、腫瘍内科医・恩田心役を演じ、木村はそんな心とタッグを組む消化器外科医・梶山薫役を演じる。

 番組には白衣姿で松下と木村が登場。自身の役どころについて松下は「私は今回、腫瘍内科医の先生役で手術は行わないんですけどお薬でがんを直していく、寄り添っていくと言う役どころです」と紹介し、「腫瘍内科医自体があまり日本でも知られていないので、このドラマきっかけに知ってもらいたいなと思います」と語った。

 また、木村は「私は消化器外科医役なんですけど、“ある目的”があって心先生がいる病院に転院してくるんですけど」と複雑な役どころであることを匂わせていた。

 一昨年、がんで膀胱を全摘出した経験を持つMCの小倉智昭はドラマの予告で語られたがんとうまく付き合っていくための「3つの“あ”」について触れ「がんと共生していく方法もあるわけですよね」とコメント。水を向けられた松下は「『焦らない』『慌てない』『諦めない』って言う3つの“あ”があるんですけど、それぞれの患者さんにあった生き方があるんだなって言うのをこのドラマを通して感じてます」話していた。

 テレビドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ)は1月9日22時放送開始。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top