「何もしないという美しさ」…離島移住生活を送る相楽晴子&田中律子に密着! | RBB TODAY

「何もしないという美しさ」…離島移住生活を送る相楽晴子&田中律子に密着!

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 9日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ)では海外・離島に移住した美人女性芸能人たちの移住生活を紹介する。


 ハワイ島で移住生活を送るのは相楽晴子。相楽は、16歳で芸能界デビューし、ドラマやバラエティーなどで活躍。1995年に渡米し結婚。出産を機に女優業を休業した相楽は、家族とともにロサンゼルスで海外生活をスタートさせ、2003年にハワイ・オアフ島、そして1年前からハワイ島に移住した。ハワイ島の奥地にある質素な作りの平屋建ての建物に夫のゲイリーさん、娘のジョイさんと共に、電力会社から電気の供給を受けずに暮らす相楽。番組では現代社会から遠く離れた相楽の自給自足生活をテレビ初公開する。移住生活を通して「何もしないという美しさ」にたどり着いたという相楽が現在の生活スタイルを選択した真相とは果たして?

 また、番組では沖縄に住む田中律子の移住生活にも密着。田中は1984年に芸能界デビューし女優業をはじめバラエティーでも活躍。2011年からヨガインストラクターとしても活動していたが、私生活では15年連れ添った夫と2012年に離婚し、当時中学生の一人娘を育てるシングルマザーとして再出発していた。田中は8年前の離婚直後、第2の人生を過ごす場所として沖縄県恩納村を選択し、移住生活を開始。番組では、田中の沖縄生活を通して、なぜ彼女が沖縄を選んだのか、その真相に迫っていく。

 その他にも1990年代後半、「ギャルの聖地」と呼ばれた「渋谷109」のアパレルショップで伝説のカリスマ店員として活躍し、若い女性たちのファッションやカルチャーをけん引した森本容子のバリ島移住生活にも密着。アルバイトを辞めてからある事業に大成功した彼女の現在の暮らしぶりを紹介する。

 『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ)は1月9日21時~21時54分放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top