浪花ほのか、オスカー所属なのにヤンキー!当時の元カレも公開 | RBB TODAY

浪花ほのか、オスカー所属なのにヤンキー!当時の元カレも公開

エンタメ その他
 浪花ほのかが、8日放送の『今夜くらべてみました3時間SP』(日本テレビ系)に出演。所属事務所のカラーに似合わない元ヤンであることが発覚した。


 この日の企画は「ふなっしーVS地元愛強すぎ女」。千葉最強説を唱えるふなっしーと、東京・大阪・福岡3県出身の女性タレントたちが、それぞれ自慢合戦を展開。そんな中、浪花は、大阪の中でも「岸和田だんじり祭り」などが行われる血気盛んな「泉州地区」の生まれであることが判明。

 タレントで放送作家でもある野々村友紀子が、「岸和田だんじり祭りには、だんじりではなくてヤンキーを見に行った」と明かし、笑いを誘った。そこでフットボールアワー後藤輝基が「ほのかちゃんもヤンキーだったの?」と、浪花に聞くと、彼女は「はいヤンキーでした!」と、爽やかに返事。

 ここでテロップで「オスカーなのにヤンキー」という表示が。彼女の所属事務所は米倉涼子や上戸彩などを擁するオスカープロモーション。美の総合商社と言われるプロダクションのタレントとしては異色の存在であることが発覚した。

 さらに中学時代、1つ上の先輩と付き合っていたという浪花は、その元カレの写真も公開。それは先輩の中学の卒業式の日に一緒に撮った2ショットで、先輩は真っ赤なマスクをして、刺繍入りの制服を着てカメラにおさまっていた。浪花はその制服は「卒ラン」と言って卒業式のためだけに特別に仕立てたもので、13万円かかったと説明。「私も(自分の卒業式のときに)着たかった」と、うらやんでいた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top