中居正広、麻雀店で行き過ぎた行為 隣の客に叱られる… | RBB TODAY

中居正広、麻雀店で行き過ぎた行為 隣の客に叱られる…

エンタメ その他
 中居正広が、7日放送の『ザ!世界仰天ニュース4時間SP』(日本テレビ系)で、恥ずかしい失態を犯していたことが明らかになった。


 この日ゲストとして登場したアンジャッシュ児嶋一哉によれば、ある麻雀店に、中居ほか合わせて4人で行ったという。だが夜のテンションもあいまって、なぜか中居が急にIKKOのモノマネを始めたそう。すると、それにつられた形で、児嶋ら全員でIKKOの声マネで「リーチ~!」「ロ~ン!」などと、ふざけていたのだとか。 

 児嶋によれば、そのIKKOのモノマネ大会は3時間続いていたというが、「最後、中居さんの渾身の『どんだけ~!』って言ったあと、隣にいた一般のお父さんに『うるさいな!』『IKKOやめろ!』と怒られていた」と回顧。「ダサかった」と振り返った。

 また、この日は同じくゲストに立川談春も登場。その麻雀店で別の日なのか、中居、さらに児嶋を目撃したという。だが、すぐ隣の席で中居は小声で談春をチラチラ見ながら名前が分からないのか、「ねぇねぇ、あの人、最近ドラマに出てるよね?」と噂していたと暴露。すると児嶋が「えっ?(立川)志の輔でしょ?」と、いい加減に答えていたことも明かし、笑いを誘っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top