中居正広、SMAP解散後の自身の活動に言及「フォーカスが合ってない」 | RBB TODAY

中居正広、SMAP解散後の自身の活動に言及「フォーカスが合ってない」

中居正広が、2日放送の『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。SMAP解散後の自身の活動に言及する一幕があった。

エンタメ その他
 中居正広が、2日放送の『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。SMAP解散後の自身の活動に言及する一幕があった。


 令和を迎えた今、岡村から「これからの中居正広はどうするの?」と聞かれた中居は、「フラッグが見えないと……」とゴルフに例えながら切り出し、「ゴルフなら何番アイアンにしようかなとか、ここは思い切って振ろうとか、自分の武器を探すじゃないですか」と訴えた。

 続けて「でも今、ピンが見えていないというのはありますよね」と言及。グリーン上のカップの位置を正確に示すために差し込まれているピンフラッグもないと語り、「ちょっとボヤけてる、フォーカスが合ってない」と、目指すべき目標がはっきりしていないと述べていた。

 そんな中居に岡村は「小さいピンあるで」と誘い、「そろそろ踊りたいやろ、オーディエンスの前で」とプレゼン。「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」の出演を直接オファーした。これは番組ゆかりのアーティストを集めて毎年秋に横浜アリーナで行われているライブイベント。

 「(SMAPが解散してから)ワンステップも踏んでない。ターンすらボックスすら、なんにもやってない」という彼に、岡村は「体がうずいてるんちゃうん?」「もし踊りたいのであればステージはある」と畳みかけると、中居も最後は「うずうずしたら、ちょっと……」と興味を示していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top