新春SPドラマ『義母と娘のブルース』"高"視聴率記録!最も注目集めたシーンは? | RBB TODAY

新春SPドラマ『義母と娘のブルース』"高"視聴率記録!最も注目集めたシーンは?

エンタメ 映画・ドラマ
新春SPドラマ『義母と娘のブルース』
  • 新春SPドラマ『義母と娘のブルース』
 1月2日21時から放送されたスペシャルドラマ『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャ ル』(TBS系)が平均視聴率16.0%を獲得、毎分最高視聴率は17.4%を記録したことが分かった(※視聴率はビデオリ サーチ調べ、関東地区)。


 同ドラマは、桜沢鈴による同名4コマ漫画が原作。2018年7月クールに火曜ドラマ 枠で放送され、全10話平均14.2%の視聴率を獲得した。今回のスペシャル版は、連続ドラマでの1年後がドラマオリジナルストーリーで描かれた。

 なお、毎分最高視聴率を記録した場面は、主人公の亜希子(綾瀬はるか)が、子育てを放棄した父親に対して、「この方の問題は資質ではなく環境」だと解いたシーンだった。
《KT》

関連ニュース

page top