生駒里奈、乃木坂“同期”市來玲奈アナを心配「そろそろ恋愛して」 | RBB TODAY

生駒里奈、乃木坂“同期”市來玲奈アナを心配「そろそろ恋愛して」

エンタメ その他
生駒里奈【撮影:小宮山あきの】
  • 生駒里奈【撮影:小宮山あきの】
 生駒里奈が、21日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。乃木坂46時代の同期である市來玲奈アナウンサーを心配する一幕があった。


 乃木坂の一期生として2011年にデビューした2人。その後、市來アナは2014年にグループを卒業し、現在の道に進んでいる。スタジオでは生駒のトーク中、市來アナが登場。まさかのサプライズに生駒は大喜び。

 この後、生駒が市來アナについて「オーディションの時から仲良くなった」と振り返れば、市來アナも彼女に対し「最初会った時から『この子とはきっと仲良くなれる』と直感で思った」と述べ、親友になったことを告白。お互いその場で変顔を披露するなど盛り上がった。 

 話題は恋愛について。生駒は市來アナに「私より先に卒業して自由の身のはずなのに、しかもアナウンサーで出会いの場だってあると思うのに全然ない」と暴露。「本当にそろそろちゃんと恋愛して欲しいんです」と思いやった。

 結婚願望はあると言う市來アナに久本雅美が「女子アナの合コンとかあるじゃない?」と持ち掛けるも、彼女は「そういう場で出会うのは……」と敬遠している様子。生駒は親友に「そこをフランクにしないとダメだよといつも言ってる」とアドバイスしていると話していた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top