「紅白歌合戦」出場歌手・曲がトレンドに!欅坂46「不協和音」にはネットざわめき | RBB TODAY

「紅白歌合戦」出場歌手・曲がトレンドに!欅坂46「不協和音」にはネットざわめき

エンタメ 音楽
 「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手・曲目が発表されたことを受けて、Twitter上では、様々な楽曲がトレンドに上がっている。


 トップトレンドになっているのは、欅坂46の「不協和音」。同楽曲といえば、2017年の紅白歌合戦でメンバーが体調を崩す等で話題となっただけに、「紅白歌合戦で不協和音リベンジか」「今年の紅白は不協和音でめちゃくちゃ嬉しいけど心配な部分もあって」などの反応がファンから寄せられた。

 その他、Perfume「FUSION」もトレンド入り。同楽曲といえば、個性的な歌詞などが話題だが、「あの曲『イェ』『わたしと』『わたしの』『FUSION』しか言ってないぞ」「歌ものではありません 完全にテクノを具現化した曲です」など、その選曲に意外さを感じたファンからの反応が目立った。

 さらに、乃木坂46の「シンクロニシティ」も上位トレンドに。最新楽曲を披露するのであれば、今年リリースの「SingOut!」となるはずだが、メンバー・白石麻衣センターの「シンクロニシティ」披露が明らかとなっただけに、「ここでまいやんセンターの曲?Sing outとかじゃなくて?まさか卒業が近い?」といった声が寄せられている。
《KT》

関連ニュース

page top