生見愛瑠が初カレンダーをリリース「おばあちゃんになってもミニスカート」 | RBB TODAY

生見愛瑠が初カレンダーをリリース「おばあちゃんになってもミニスカート」

エンタメ その他
生見愛瑠【写真:竹内みちまろ】
  • 生見愛瑠【写真:竹内みちまろ】
  • 生見愛瑠【写真:竹内みちまろ】
  • 生見愛瑠【写真:竹内みちまろ】
  • 生見愛瑠【写真:竹内みちまろ】
 ファッション雑誌「Popteen」専属モデルの“めるる”こと生見愛瑠が14日、都内にて、2020年カレンダーの発売記念イベントを開催した。

 2018年に配信されたAbemaTVの恋愛リアリティーショー「太陽とオオカミくんには騙されない」への出演がきっかけで女子高校生を中心に人気に火が付いた生見。「Popteen」のアンケートで好きなモデル1位を獲得し、2019年は東京ガールズコレクションなどファッションイベントでの活躍やテレビ出演も多くなっている。

 自身初となる同カレンダーは、原宿を中心に撮影したカジュアルな写真やスタジオで撮影したPOPな写真など、生見らしいカットが満載の仕上がりになっている。

 完成したカレンダーを手に、生見は、「衣装も全部私服だったり、デザインも自分で言ったり、撮る場所も原宿を歩きながらかわいいところを見つけて撮ったりしていました。自分の意見を取り入れたカレンダーになっているので、見たときにめちゃめちゃ感動しました」と声を弾ませた。生見は現在、高校3年生だが、「JKのうちに出せてよかったです」とも。高校卒業後の進路については「お仕事、頑張ります!」と笑顔を弾けさせ、「卒業できそうですか?」との声が飛ぶと、「できます!」と胸を張った。

 カレンダーの自己採点を求められると「120点」と笑顔を弾けさせた生見。“高校生のうちにやれたこと”が話題にあがると、「ブリーチできました。髪の毛をずっとブリーチしたかったので」とにっこり。「おばあちゃんになってもミニスカートやブリーチをしていたいし」といい、「ハッピーを届けられるように頑張りたいです」と言葉にした。

 飛躍の年となった2019年を、生見は、「この1年が本当に大きくて、自分の中でも色々と変わりましたし、見てくれている方や応援してくれる方の年齢層なども結構、変わってきたので、すごく“勉強な1年”でした」と振り返った。クリスマスも仕事のスケジュールが入っているそうで、「お仕事なので、サビシマスです」とポツリ。ただ、「去年は撮影でチキンやケーキなどを頼んでいたので、今回も頼んで、みんなで楽しく撮影できるのではないかなと思っています」と期待に胸を膨らませていた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top