松本人志、『ナイトスクープ』局長には「円広志さんという話もあった」 | RBB TODAY

松本人志、『ナイトスクープ』局長には「円広志さんという話もあった」

エンタメ その他
ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
  • ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
 松本人志が6日放送の『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)で3代目局長抜てきの裏話をする場面があった。


 2代目局長の西田敏行にバトンを託されてから2回目の放送となった今回。この日の放送には顧問として円広志がゲスト出演し、番組の冒頭で松本が「局長は円さんでもいいんじゃないかって言う話もあったんですけどね」と明かした。

 円がすぐに「いや、ないないないない」と手を左右に振りながら謙遜気味に否定すると、松本は続けて「言った人がボコボコにされたって話です」とボケをさく裂させ笑いを誘った。

 円は松本の局長就任について「ものすごい適任だと思う」と言い、「顔のアップが何か物を考えているような顔やねん。何にも考えてなくても。だからその感じでいけばいいと思いますよ」と太鼓判を押した。一方、松本は「こういうこと言うのはなんですけど、まだこれギャラがいくらか僕分かってないんですね?」とぶっちゃけ、「明細を見てから僕の雰囲気変わってくると思う」と話し、スタジオからは笑いが巻き起こっていた。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top