倖田來未、プレッシャーや葛藤を吐露!歌手を続けるか悩んだことも | RBB TODAY

倖田來未、プレッシャーや葛藤を吐露!歌手を続けるか悩んだことも

エンタメ 音楽
倖田來未、プレッシャーや葛藤を吐露!歌手を続けるか悩んだことも
  • 倖田來未、プレッシャーや葛藤を吐露!歌手を続けるか悩んだことも
  • 倖田來未、プレッシャーや葛藤を吐露!歌手を続けるか悩んだことも
  • 倖田來未、プレッシャーや葛藤を吐露!歌手を続けるか悩んだことも
 歌手の倖田來未が6日、デビュー20周年のアニバーサリーイベント「KODA KUMI 19TH→20TH ANNIVERSARY EVENT」を、Zepp Diver City(東京)にて開催した。


 倖田はトークコーナーにて、アンケート募集によって選出された「ファンが選ぶベストライブ」と「STAFFが選ぶベストライブ」を観ながら、当時の苦労や裏話をファンとともに振り返り。その中では、これまで話されてこなかったステージに立ち続けることへのプレッシャーや葛藤、さらには、辛い状況でも会場に足を運んでくれるファンには悟られることがないよう、時には演じていた事もあったと告白。

 大きなターニングポイントにもなった2012年の結婚と出産については、歌手を続けていくか、このまま家庭に入るか悩んだこともあったそう。10曲以上のメドレーでは、当時のライブ映像をバックに歌唱する演出が施された。最後には、ニューアルバム『re(CORD)』よりショーン・ポールとのコラボ曲「Rich & Famous feat. Sean Paul」(1部公演)、「愛のうた」「you」がオマージュされたMVで話題の「again」(2部公演)を披露しファンをわかせた。

 終演のMCでは「ファンの応援の声や、スタッフの支えで、20年間活動できた。これからも10年、20年と歌い続けていきたい」と涙しながら語り、イベントは幕を閉じた。

《KT》

関連ニュース

page top