中野美奈子、局アナ時代を回顧!同期・中村仁美とは「正直仲良くなかった」 | RBB TODAY

中野美奈子、局アナ時代を回顧!同期・中村仁美とは「正直仲良くなかった」

エンタメ その他
中野美奈子 (c)Getty Images
  • 中野美奈子 (c)Getty Images
 元フジテレビアナウンサーの中野美奈子が、7日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。局アナ時代を振り返った。


 一児の母である中野。仲の良い「ママ友」として名前を挙げたのが、1年先輩で二児の母である高島彩。ラインで写真を送り合ったり、番組で一緒になると子育てトークになると語った。

 そんな彼女と同期入社したのが、今年6月、第3子となる男児を出産した中村仁美。中野は「(彼女と)結構、街でバッタリ会うんです」と切り出し、高島と同じく子育てトークをすると述べた。

 その上で中野が、「局アナ時代は正直仲良くなかったんですけど」と告白。これに対して久本雅美は「同僚なのに?」と驚き。「これ来た!いただいた、いただいたよ」と、良いネタを得たと喜んだ。

 ただ当時、中野は『とくダネ!』、一方で中村が夜の時間帯を担当していたこともあり、お互い顔を合わせる機会があまりなかったと説明。だが中野は退社後、家族でシンガポールに移住。その滞在時、中村が遊びに来てくれたと告げ、お互い話をしているうちに「こんなに仲良かったんだ!とびっくりした」と話していた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top