藤田ニコル、中学時代イジメられた過去 不良に囲まれ人生初の土下座も | RBB TODAY

藤田ニコル、中学時代イジメられた過去 不良に囲まれ人生初の土下座も

エンタメ グラビア
藤田ニコル【撮影:浜瀬将樹】
  • 藤田ニコル【撮影:浜瀬将樹】
 藤田ニコルが、6日放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に出演。デビュー当時の辛い経験を語る一幕があった。


 ニコルは小学6年生のとき、ローティーン向けのファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルオーディションでグランプリを獲得。オスカープロモーションに所属し、芸能界デビューを果たした。

 しかし当初の予想とは裏腹に『ニコラ』に全く載ることもない日々が。さらに中学に進学後も、モデルであることは知っていた周りの学生から「あれがモデルかよ」「うそでしょ!?」などと陰口を叩かれていたという。

 イジメの標的にもなり、工作室の木の机に「藤田ニコル死ね」と彫られたそう。しかもその文字の横に「←笑」とも追加で彫られたと明かし、ニコルは「悲しかった。中学生活充実したかった」と振り返った。

 さらに同じ中学1年生の時、2歳年上の不良の先輩と交際していたニコル。だが実際はそこまで好きではなかったそうだが、それを知った女の先輩が激怒。埼玉県蕨市にあるイトーヨーカドーの前の公園に呼び出されたという。

 そこでニコルは、その女の先輩から「好きでもない男と付き合ってるってどういうことだよ」と因縁をつけられ、「今すぐここで土下座しろ」と強要されたという。女ボスを始めとする不良仲間たちに囲まれたまま仕方なく人生初の土下座を経験したニコルは「埼玉って怖いと思いました」と振り返っていた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top