水野美紀、久しぶりのアクション披露!? 新ドラマ『絶対零度』出演決定 | RBB TODAY

水野美紀、久しぶりのアクション披露!? 新ドラマ『絶対零度』出演決定

エンタメ 映画・ドラマ
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 2020年1月6日21時よりスタートする新ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)に、女優・水野美紀らの出演が発表された。


 前作『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、2018年7月クールの月9ドラマとして放送され、平均視聴率10.6%を獲得。今作は前作同様、主演に沢村一樹を迎え、横山裕、本田翼が出演。そして、今回新たに水野美紀、森永悠希、高杉真宙、上杉柊平、柄本明の出演が決定した。また、前作で捜査一課刑事の早川誠二を演じたマギーも同役で出演する。

 出演が決まった水野が演じるのは、法務省官僚で、井沢範人(沢村一樹)、山内徹(横山裕)、小田切唯(本田翼)が所属する「未然犯罪捜査班」(ミハン)の統括責任者・香坂朱里役。警察内でその存在が公のものとなったミハンだが、国民を監視し個人情報を許可なく使って捜査していることはもちろん国民には知らされていない。香坂は法務省官僚ながら、ミハンの法制化を警察には任せられないとし、自らミハン統括責任者に志願したが、井沢はその真意に疑問を抱いている。一方の香坂も井沢を危険視しており、二人の間には常に緊迫感のある空気が流れる。なお、水野がフジテレビの連続ドラマに出演するのは、『ラブソング』(2016年4月クール)以来およそ4年ぶりのこと。また、今作では久しぶりにアクションにも挑戦。かつてアクション女優としても高く評価された水野がどんなアクションを披露するのかにも注目が集まる。

 水野は同ドラマ出演について「コメディー要素の全くない女性を演じるのが久し振りで緊張しています。大学中退、つまり最終学歴が高卒の私なのでかなり背伸びして役作りをしていることにも緊張しております。ピチッとスーツを着て、背筋の伸びる気分です。後半、彼女の隠された過去が明かされていきます。ミハンの皆さんとの関わりを楽しみつつ、しっかり役割を果たしたいと思います」と意気込んでいる。

 新ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)は、2020年1月6日21時よりスタート。
《KT》

関連ニュース

page top