芳村真理、最愛の夫を襲った病「遺伝性の認知症」をテレビ初激白! | RBB TODAY

芳村真理、最愛の夫を襲った病「遺伝性の認知症」をテレビ初激白!

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
 11月22日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系)では、名司会者として数多くの番組で活躍した芳村真理がスタジオにゲスト出演。今まで語ることのなかった、50年以上連れ添った最愛の夫について激白する。


 女性司会者の草分け的存在といえる芳村。『夜のヒットスタジオ』(CX)をはじめ、『料理天国』(TBS)など数多くの人気番組で司会を歴任した。そんな彼女が実は人知れず長年にわたり夫の介護をしていたという。番組では今回、芳村が暮らす神奈川県茅ケ崎市を訪問する。芳村の夫は実業家の大伴昭氏。大伴氏は日本ポラロイドやカルティエ・ジャパンの社長を歴任したエリート。今回、芳村は夫との思い出のレストランを訪れ、最愛の夫を襲った病「遺伝性の認知症」について語っていく。

 また、芳村は自身の司会者としてのキャリアに役だった夫の略歴についても紹介。歌手のフランク・シナトラやジャズピアニストのナット・キング・コール、そしてアメリカのキッシンジャー元国務長官やソニー創業者の盛田昭夫など、芸能界、政界、財界と多岐にわたり各界の大物たちと交流を持っていたという大伴氏。そんな夫が引き合わせる超大物たちを前に、芳村は妻としての振る舞いや教養を常に要求され、こうした経験が司会という仕事に大いに役立ったという。

 番組には、芳村夫婦の様子を間近で見ていた孫娘も出演。病と闘う2人の姿を明かしていく。『爆報!THE フライデー』(TBS系)は11月22日19時から放送。
《KT》

関連ニュース

特集

page top