松本人志、『ナイトスクープ』司会初登場に複雑胸中「出にくかった」  | RBB TODAY

松本人志、『ナイトスクープ』司会初登場に複雑胸中「出にくかった」 

ダウンタウン松本人志が、10日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で 『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)の新司会について語る一幕があった。

エンタメ その他
ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
  • ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
 ダウンタウン松本人志が、10日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で
『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)の新司会について語る一幕があった。


 約18年“局長”を務めた西田敏行が、11月22日放送の『ナイトスクープ』を最後に卒業することが判明。新たに松本が司会を務めることも分かっているが、すでに済ませた収録では、西田が後任を発表するという紹介があってから、松本がスタジオに呼び込まれたそう。

 実際にその現場に立ち会っていたというカンニング竹山は、西田の突然の降板に対し観客は泣いていたものの、その後出て来たのが松本だったため、「どっちか分からない感情になっていた」と証言。

 一方、松本は「すごい、出にくかった」と複雑な胸中を吐露。「ものすごい、恋しがられてるわけですから、西田局長が」と述べ、「 それで、どうぞ、言われても、こんな出にくいこと、あります?」と周囲に聞いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top