勝俣州和、売れっ子アイドル時代収入にスタジオから「エーッ!?」と驚きの声 | RBB TODAY

勝俣州和、売れっ子アイドル時代収入にスタジオから「エーッ!?」と驚きの声

勝俣州和が、24日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。アイドル時代の月収を明かす一幕があった。

エンタメ その他
 勝俣州和が、24日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。アイドル時代の月収を明かす一幕があった。

※田中みな実の1st写真集が早くも大ヒットの予感!

 1988年から4年間活動していたアイドルグループ「CHA-CHA」に所属していた勝俣は「昭和を代表するアイドルですよ」と自慢した上で、彼を見出したコメディアン・萩本欽一の冠番組にも出ていたことを回顧。

 まずは月曜日から金曜日のお昼の帯番組、さらには同じく月~金の夕方の帯番組にもレギュラーとして出演。しかも、萩本とCHA-CHAによるゴールデンのレギュラー番組も担当していたという。

 当時は歌番組全盛期。勝俣は「日テレ、TBS、フジテレビ、テレ朝全部(の歌番組に)毎週出た」としながら、「土曜日、日曜日はコンサート」と述べ、超多忙だった日々を振り返りながら、「月、歩合で5万円です」と衝撃発言。

 これに対しスタジオから「エーッ!?」と驚きの声があがる中、同じくゲストで登場した男女2人組ユーチューバー「ヴァンゆん」のヴァンビが「当時の100万円とかではない?」と貨幣価値が違うのかと質問すると、久本雅美から「いつの時代や!?」と怒られていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top