菅野美穂、15年ぶりの月9ドラマ出演決定!『シャーロック』で敏腕弁護士に | RBB TODAY

菅野美穂、15年ぶりの月9ドラマ出演決定!『シャーロック』で敏腕弁護士に

本日7日スタートのディーン・フジオカが主演を務めるテレビドラマ『シャーロック』(フジテレビ)。このほど、14日放送の第2話に女優の菅野美穂がゲスト出演することが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 本日7日スタートのディーン・フジオカが主演を務めるテレビドラマ『シャーロック』(フジテレビ)。このほど、14日放送の第2話に女優の菅野美穂がゲスト出演することが決定した。

※Xperiaファンに朗報!nuroモバイル、先行予約がお得な「Xperia Ace」キャンペーン!【PR】

 同作は世界的に有名なミステリー小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原作とした物語で、現代の東京を舞台に罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄(ディーン)と精神科医、若宮潤一(岩田剛典)がバディを組んで数々の難事件を解決していく姿を描くミステリーエンターテインメント。

 菅野が月9ドラマに出演するのは2004年放送の『愛し君へ』以来、15年ぶり。美しく聡明、弱き者に寄り添うハートフルな敏腕弁護士・青木藍子を演じ、ディーンと初共演を果たす。

 15年ぶりの月9ドラマ出演に菅野は「15年がたち、私自身の生活も変化しましたが、こうして再び月9に出演させていただけることに大きな喜びを感じています」とコメント。さらに、台本を読んだ瞬間、「“絶対に面白くなる”と確信した」と期待に胸を膨らませた。

 また、自身が演じる“青木藍子”については「“こうありたい”自分と“ふたをして遠ざけなければいけない”自分の二面性のある女性」と紹介し、「矛盾と葛藤を抱えた人間らしいキャラクターを演じさせていただけることに大きな喜びを感じています。過去の自分と別れたくて、蜘蛛の巣の主のように丁寧に網を張ってきた人間ですが、感情的なところもあると思います。弁護士という職業柄、水の一滴も漏らさないタイプのはずなのに、衝動的なところや悪女っぽさもあり、そこが藍子という人間の面白いところだと思いますね」と話した。

 菅野が出演するテレビドラマ『シャーロック』(フジテレビ)第2話は10月14日21時~22時9分放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top