高岡早紀の狂気の怪演に反響続々「やべー奴」……新ドラマ『リカ』第1話 | RBB TODAY

高岡早紀の狂気の怪演に反響続々「やべー奴」……新ドラマ『リカ』第1話

高岡早紀主演の新ドラマ『リカ』(フジテレビ系)の第1話「あなたは運命の人」が5日放送され、彼女の狂気あふれる演技に反響が集まっている。

エンタメ その他
高岡早紀(c)Getty Images
  • 高岡早紀(c)Getty Images
  • (c)東海テレビ
 高岡早紀主演の新ドラマ『リカ』(フジテレビ系)の第1話「あなたは運命の人」が5日放送され、彼女の狂気あふれる演技に反響が集まっている。

※【好評連載】今週のエンジニア女子

 同作は、愛する人を手に入れるためなら手段を選ばないヒロイン・雨宮リカ(高岡)による純愛サイコスリラー。五十嵐貴久による『リハーサル』『リカ』(幻冬舎)を原作として、2部構成でドラマ化する。

 第1話。都内にある花山病院では、看護師補充の面接が行われていた。その終わり間際にやってきたのがリカだった。彼女の持つ得体の知れない空気に看護師長の小山内(池谷のぶえ)は嫌悪を感じる。一方、副院長・大矢昌史(小池徹平)は、リカが日本医師協会前会長からの推薦状を持参してきたこともあり信頼を置き、仮採用を決めた。

 病院で働き始めたリカは優秀な看護師としての手腕を発揮。だが陰では大矢が廃棄した治療用の手袋を持ち帰り、ガラスの小瓶にオイル漬けするハーバリウムにして眺めるなど、なぜか彼に執着するように。

 そんな中、院外でボヤ騒ぎが起きた。看護師が消火にあたっていたまさにその時、とある入院患者の呼吸器が外れ死亡する。

 不可解な事件が相次ぐ中、リカを怪しむ小山内は彼女を呼び出し、本採用を取り消すと告げる。だが小山内はその直後、階段から落ちて……。

 28歳を自称し、常に氷のような冷たい眼差しをたたえるリカ。常軌を逸していくさまを見事に演じ切った高岡の怪演にネットユーザーも戦慄。「鳥肌もん」「めっちゃ怖い」「やべー奴」など、放送終了後もSNSはザワついていた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top