乃木坂46・井上小百合、グループ卒業を発表「とてもとても前向きな卒業です」 | RBB TODAY

乃木坂46・井上小百合、グループ卒業を発表「とてもとても前向きな卒業です」

乃木坂46の井上小百合が5日、2020年春頃をもって同グループから卒業することを発表した。

エンタメ ブログ
 乃木坂46の井上小百合が5日、2020年春頃をもって同グループから卒業することを発表した。

※【好評連載】今週のエンジニア女子

 井上は7月3日から開催の「真夏の全国ツアー2019」を、膝の持病が悪化したため欠席。24thシングルの活動休業を明かしていたが、これについて5日、自身のブログで「以前より休業という形で活動辞退を発表しておりましたが、それは、卒業に向けてのものでした」と発表。理由についても気になるところだが、「自分の中では今年の春、卒業というものが具体的になってこれまで必死に活動してきた分、今年からは自分のことに専念できるようにしたいと思っていたので、とてもとても前向きな卒業です!!」とコメント。

「乃木坂46井上小百合1st写真集『存在』発売記念スペシャル」


乃木坂46メンバー7人が成人式


 ファンに向けては、「大きな分岐点にはなると思いますが、乃木坂で出会えたファンの方たちにはたくさん感謝しており、それはこれからも変わりません」と感謝。今後については「この経験を決して無駄にしないように、出会った人たちに全ての感謝の気持ちを込めて前へ進みたいなと思ってますこの先、後輩達が色んな夢を追って活動していけるように素敵な道をつくっていけたらと思ってます」と伝えた。

 なお、すでに来年春、ミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」への出演が決まっているが、これについては「乃木坂46として活動する予定です」としている。また、グループ公式ブログでは井上の卒業について「卒業の時期に関しましては、2020年春頃となりますが、具体的な日程が決まりましたら改めてご案内いたします。卒業まで引き続き、応援よろしくお願いいたします」とされている。
《KT》

関連ニュース

page top