宇賀なつみ、結婚に至る驚きの経緯明かす「コインで決めた」 | RBB TODAY

宇賀なつみ、結婚に至る驚きの経緯明かす「コインで決めた」

元テレビ朝日アナウンサーの宇賀なつみが、23日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に初出演。結婚に至る驚きの経緯を明かした。

エンタメ その他
 元テレビ朝日アナウンサーの宇賀なつみが、23日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に初出演。結婚に至る驚きの経緯を明かした。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 今年4月、テレ朝を退社し、フリーアナウンサーとなった宇賀。プライぺートでは2年前、大学の同級生だった一般男性とゴールイン。卒業してから4~5年は会っていなかったが、その後再会し交際に発展したという。

 プロボーズの言葉について聞かれた宇賀は、「プロポーズというか……結婚はコインで決めたんですよ」。その言葉にしゃべくりのメンバーは一同揃って「えっコイン!?」と二度聞きし、くりぃむしちゅー上田晋也は「ラグビーの先攻後攻みたいな……」とツッコミ。

 もともと交際中から結婚願望がなく、「結婚しなくてはいけない意味が分からなかった」という宇賀。だが30歳の誕生日、今の夫、さらには親友の女性と食事をしていた際、彼から「なんで結婚したくないんだ!」と怒られたのだとか。

 これに対し「ただ事ではない」と感じた宇賀。そこで、ちょうどロンドンの出張帰りで、イギリスの通貨であるポンド硬貨を持っていた親友からその硬貨を借り、「エリザベス女王(の肖像画)が出たら結婚しよう」と提案。実際に手の平でコイントスをすると「(女王が)出たんですよ。『じゃあ結婚します』って言って…」と振り返った。

 また宇賀は「コインがおすすめなのは、(手の平を)開ける瞬間に本音が分かる」とも吐露。「エリベザス女王が見えた瞬間にちょっとホッとした」と述べ、「結婚したいんじゃんと思った」と回顧。だが上田から「あまり世の人々に推奨できるやり方ではない」と言われると「やってみてほしい!」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top