三浦瑠璃氏、吉本興業の経営アドバイザリー委員に就任 討議の進展状況明かす | RBB TODAY

三浦瑠璃氏、吉本興業の経営アドバイザリー委員に就任 討議の進展状況明かす

国際政治学者の三浦瑠璃氏が、8日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。吉本興業の経営アドバイザリー委員に就任したことを明かした。

エンタメ その他
 国際政治学者の三浦瑠璃氏が、8日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。吉本興業の経営アドバイザリー委員に就任したことを明かした。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 今月2日に吉本興業の東京本社で行われた、経営アドバイザリー委員会の第3回目会合に参加したという三浦氏。その会合のときの様子を写した写真がモニターに映ると、ダウンタウン松本人志が「途中でパーパパッパパパーって入るんですか」と、彼女が出ている討論番組『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)のテーマ曲にまつわる小ボケを入れ、笑いを誘った。

 ただ、写真から伝わってくる厳粛な雰囲気に松本も「すごい空気でやってますね」とびっくり。東野幸治も「(会議中の)2時間、笑いとかないでしょ」と聞くと、三浦氏は「いや、笑ったりもしますよ」。すると乙武洋匡が「これやってるときはテープは回してるんですか」とブラックジョークを入れるひとコマも。

 続けて東野が代読したところによれば、委員会の討議の進展状況としては、「所属タレントと会社側のギャラ配分について、タレント側の求めに応じて今後、開示していく方針」とのこと。また年内には、約6000人いる所属タレント全員と、営業先の決定事項などを明記した共同確認書を交わす見込みだという。なお、導入される専属エージェント契約はまだ準備段階ということも明かされた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top