元KARAニコル、最初に覚えた日本語は「私たちはもう会わないほうがいいよ」 | RBB TODAY

元KARAニコル、最初に覚えた日本語は「私たちはもう会わないほうがいいよ」

元KARAのニコルが、7日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。日本語の習得について語る一幕があった。

エンタメ その他
元KARAニコル (c)Getty Images
  • 元KARAニコル (c)Getty Images
 元KARAのニコルが、7日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。日本語の習得について語る一幕があった。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 この日、ファンから「食べ方がおかしい」と指摘されることを反省しに来たニコル。カップうどんの上ぶたの紙を折り曲げて容器にし、そこに麺を入れて食べたり、卵サンドも1枚1枚はがして食べるのだとか。

 そんな彼女に有吉が「日本語が上手ですね」と褒めると、ニコルは「上手になりました」と笑み。日本のドラマを見てセリフを覚えるとも述べ、かつてのヒット時代劇『JIN-仁-』(TBS系)も観たという。

 有吉が「『JIN-仁-』で覚えたら、言葉がちょっと古いかな?」と聞くと、ニコルは「なんとかなんとか…ござる」と返し、笑いを誘った。

 続けてニコルは「一番最初に覚えたのは、『私たちはもう会わないほうがいいよ』」と述懐。有吉も「寂しい言葉だねぇ」と嘆いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top