西島秀俊・西田敏行ら社会貢献大好きヤクザが「“世直し”マナー」解説!ユニークな劇場特別マナーCM公開 | RBB TODAY

西島秀俊・西田敏行ら社会貢献大好きヤクザが「“世直し”マナー」解説!ユニークな劇場特別マナーCM公開

9月27日公開の映画『任侠学園』で、社会貢献大好きヤクザ、阿岐本組に学ぶ「“世直し”マナー講座」なるユニークな劇場特別マナーCMが公開された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
  • (C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
 9月27日公開の映画『任侠学園』で、社会貢献大好きヤクザ、阿岐本組に学ぶ「“世直し”マナー講座」なるユニークな劇場特別マナーCMが公開された。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 同作は、西島秀俊と西田敏行がW主演を務めることでも話題。舞台は、経営がうまくいかなくなった仁徳京和学園高校。高校を建て直すため、新しい理事が就任。現れたのはなんと、曲がった事が大嫌いな昔気質のヤクザ、阿岐本組。見た目は怖く、荒々しかったが、義理人情の正義を貫いていく彼らの情熱に、次第に空気が変わっていく。しかし、金儲けのため、学校乗っ取りを図る大人たちによる罠が仕掛けられて・・・?

 公開された映像では「出されたものは残さず食う」など、阿岐本組一同の鉄の掟”阿岐本組三ヶ条”をはじめ、「街の人といつも仲良し!」「頼られたらすぐに行動!」といったような、みんなに愛される彼らならではの「世直しマナーポイント」が劇中シーンにあわせて、可愛らしい子供のナレーションで紹介される。

 ナレーションを担当したのは、TBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』の「子供達を責めないでV」コーナーで5代目子供師匠を務める蒼井旬。世の中のルールは絶対守る・・・社会貢献が大好きな「ありえない」ヤクザ“阿岐本組の魅力を、まさかの子供が紹介するというギャップにも注目の仕上がりとなっている。

 映画『任侠学園』は、9月27日全国公開。

《KT》

関連ニュース

page top