水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能 | RBB TODAY

水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能

女優で歌手の水谷果穂が1日、8月28日に発売となったファーストアルバム『深呼吸』のリリース記念イベントをタワーレコード新宿店で開催した。

エンタメ 音楽
水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能
  • 水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能
  • 水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能
  • 水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能
  • 水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能
  • 水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能
  • 水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能
  • 水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能
  • 水谷果穂、『なつぞら』聖地を訪店!念願のカリーを堪能
 女優で歌手の水谷果穂が1日、8月28日に発売となったファーストアルバム『深呼吸』のリリース記念イベントをタワーレコード新宿店で開催した。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 イベントの前には『なつぞら』劇中で登場する“川村屋”のモデルとなった、聖地とも言える新宿中村屋を訪店。同作で水谷は“川村屋”で働くウェイトレスを演じているが、今回は客として店を訪れ、地下二階の「レストラン&カフェ Manna/マンナ」で念願だったという同店名物 “純印度式カリー”を堪能した。

 その後、タワーレコード新宿店で開催されたイベントではアルバムの中からリードトラックの「朝が来るまで」をはじめ、水谷本人が好きな曲であるという「明日への扉」を披露。「朝が来るまで」は落ち込んだ時に聞いてほしいと呼びかけた。

 また、新宿中村屋の話に及ぶと、「『なつぞら』の中ではウェイトレスの役で、カリーを出すだけで食べられなかったので、ずっと食べたいと思っていました。今回、念願のカリーが食べられて幸せです」と水谷。さらに女優・歌手としての二刀流の夢を尋ねられると、「出演している作品の主題歌を歌うことが、最高の夢です」と答え、NHK紅白歌合戦については、「歌手として出られたら、これ以上のうれしいことはありません」と語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top