上白石萌歌、橋本環奈の語るバスタオルのたみ方に「めんどくさー」 | RBB TODAY

上白石萌歌、橋本環奈の語るバスタオルのたみ方に「めんどくさー」

上白石萌歌が、30日放送の『A-Studio』(TBS系)で、ゲストの橋本環奈の性格に思わず本音を漏らす一幕かあった。

エンタメ その他
上白石萌歌【編集部】
  • 上白石萌歌【編集部】
 上白石萌歌が、30日放送の『A-Studio』(TBS系)で、ゲストの橋本環奈の性格に思わず本音を漏らす一幕かあった。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 橋本の母親によれば、彼女は「タオルの畳み方が芸術的」なのだという。これについて笑福亭鶴瓶が「どういうこと?」と聞き出すと、橋本は「ホントに細かいことにうるさい」と、自身の性格を分析。

 例として彼女は、洗面台にかかっている手拭きタオルについて、「タグは後ろで、ふちがしっかり揃っている」と言及。さらにバスタオルの畳み方に関しても、「一旦タグを裏目に返して、そのタグがまたさらに下になるように……」と言いながら「ちょっと説明が難しいな」とぼやいた。

 それでも橋本は続けて熱弁。「たたんで3等分するんです。その3等分した時に厚みが出てその隙間ってズレちゃうじゃないですか」と同意を求めながら、「そのズレをクイックイッて戻す」と主張した。

 そんな神経質な畳み方に、それまで話を聞いていた上白石が「めんどくさー」と思わず一言。だが橋本は「そこなのよ」と特に否定もしなかった。ちなみに鶴瓶からは「それぐらいキレイにしてくれよ」とかえって注意されていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top