高岡早紀、新ドラマで純愛を貫き狂気と化す“純愛モンスター”役に挑戦! | RBB TODAY

高岡早紀、新ドラマで純愛を貫き狂気と化す“純愛モンスター”役に挑戦!

東海テレビ・フジテレビ系で10月5日より新土曜ドラマ『リカ』の放送が決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
高岡早紀、新ドラマで純愛を貫き狂気と化す“純愛モンスター”役に挑戦!
  • 高岡早紀、新ドラマで純愛を貫き狂気と化す“純愛モンスター”役に挑戦!
 東海テレビ・フジテレビ系で10月5日より新土曜ドラマ『リカ』の放送が決まった。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 同ドラマは、純愛を貫くがゆえに狂気と化してしまう主人公・リカの愛情への渇望を描いたサイコスリラー。原作は、第2回ホラーサスペンス大賞を受賞したベストセラー、五十嵐貴久の『リカ』シリーズ。同小説は、現在第5シリーズとなる『リメンバー』が連載中となっているが、今作ではその中から、『リハーサル』『リカ』の2冊を原作に映像化される。

 主人公の純愛モンスター・リカを演じるのは、高岡早紀。フジテレビ系ドラマで主演を務めるのは『真実一路』(2009年、東海テレビ制作)以来、16年ぶりのこと。高岡は同ドラマについて、「台本を読み、これは相当大変な役だと思いました」と第一印象をコメント。「嫌われる女性を演じたことは過去にたくさんありましたが、ここまで救いようがなく、嫌われる要素しかない女性を演じた経験はありません。台本を読んでいてもうまく読み進められていないという現状で、単純に恐ろしい女に出会ってしまったと思っています」とリカについて語っている。

第1部でリカのターゲットになる、外科医・大矢昌史役には小池徹平が決定。婚約者もいて順風満帆な人生を送るも、リカの登場で全てが狂ってしまう男性を演じる。小池は同ドラマについて、「台本を読み、リカのストーカー度が進む過程が鮮烈に印象に残りました。この作品はホラー的なジャンルになると思いますが、リカ自身がただ怖いストーカーというだけではなく、彼女の家庭環境のせいでこうなってしまったと想像させるような部分もしっかり描かれているというのが凄いと思いました」と印象をコメント。

 また、第2部でリカのターゲットになるのは、映画製作プロデューサー・本間隆雄役の大谷亮平に決定。妻と別居中、仕事のリサーチでマッチングアプリを通じてリカと出会い、破滅の道をひた走っていく役を演じる。大谷は「リカはかなり強烈なキャラクターではありますが、現実に起きてもおかしくないストーリーだと思いました。ストーカーに迫られる役ということもあり、いろいろと考えてしまったというのが正直な感想です。実際にストーカーの事件も多々ありますし、どういう対処法がベストなのかと、リアルにスリルを感じながら台本を読ませていただきました」と語った。

 純愛モンスター・リカを中心に、順風満帆な人生が狂うものや破滅への道をひた走るもの・・・サイコスリラードラマ『リカ』は、東海テレビ・フジテレビ系にて10月5日スタート。毎週土曜23時40分から放送。
《KT》

関連ニュース

特集

page top